意外と気づかない、環境の重要性

Published by 分析官 on
意外と気づかない、環境の重要性
本日は、都市の問題を音・波動・雰囲気・バイブス・エナジーといった側面から捉えています。それによって、環境の重要性について考察し、私たちが切り捨ててきたモノゴトを明らかにしました。環境が危機的状況にある理由。それを、見えない世界で感じていきます。今回も、感性と理性を両方使って、問題を扱っています。環境が失った音、私たちが切り捨てた多様性、そういったすべてが調和して惑星意識というある種の集合意識になっていることを思い出す。そんな、エピソードになりました。... ログを読む

アセンションを手放そう、高次元を忘れよう

Published by 分析官 on
アセンションを手放そう、高次元を忘れよう
アセンションという言葉、そして高次元という概念。あらゆる解釈や想念パターンで戦いが起きていたり、エナジー的な不整合が起きています。なぜそうなるかというと、システムが古いからです。よって、新環境に適合していくためには、古くて役に立たない概念を手放すことも求められます。それは、まさしくマインドのプログラムだからです。新環境に適合していく。それは、マインドの檻と幻想システムから卒業するということです。ということは、古いシステムにしがみついていると難しいということがわかります。... ログを読む

新感覚で世界と関わり、認識を拡大する

Published by 分析官 on
新感覚で世界と関わり、認識を拡大する
今回は、立春にふさわしいものをダウンロードし、翻訳できたと感じています。ただ、ロジックやマインドで構成されたものではないので、マインドがつくりだした直感や感情に反するかもしれません。もし、そう感じられたとしたら成功です。というのは、マインドの外側にある情報だからです。正確には、マインドの檻と幻想システムの外にある情報の翻訳を試みました。立春から春分までの期間はとても大切です。錬金術的には、この時期にどのような種をまき、準備をし、素材を集めるかが... ログを読む

日本人に適した抽象的な現実創造

Published by 分析官 on
日本人に適した抽象的な現実創造
今回のエピソードでは「日本人は抽象的で集合的な現実創造が向いている」という内容を意識の構造をハックしつつレポートしています。よく、新しい地球とか、新世界とか、最適化などがマーケティング・コミュニケーションとして使われます。しかし、なぜそうなるのか、私たちは理解できているでしょうか。理解できていなければ、マーケターやメッセンジャーに依存することになります。なぜ、最適化や統合が重要なのか。なぜ、抽象的な言霊(コトタマ、ゲンレイ)が有効なのか。ただ願望を口にしても実現しない理由... ログを読む

現実創造のしくみと課題

Published by 分析官 on
ポッドキャスト:現実創造のしくみと課題
このエピソードでは、並行現実の創造と強化についてシステム分析を行っています。つまり、現実創造の「しくみ」をリバース・エンジニアリング(逆行分析)しています。この分析と洞察により、惑星の進化や新しい文明の構築についての課題が明確になりました。私たち個人にとって、この課題はとても重要です。なぜなら、これからの時代、銀河システムや新しい地球と統合された状態で、最適な現実創造を行っていくことが求められるからです。つまり、システム全体の理解がないと「うま... ログを読む

宇宙解析ログ倉庫ホームへ

当サイトは訪問者の利用状況を把握するためにCookieを利用しています。「Accept」ボタンをクリックすると、当サイトでのCookie使用に同意することになります。サービス運用の詳細は「プライバシーポリシー」をご確認ください。